ワークスペースを外部に公開する

公開マニュアルや申込みフォームなどを外部に公開することができます。

公開設定を行う

ワークスペースのトップ画面を開き、「ワークスペースの設定」をクリックします。ワークスペース設定のメニューから、「公開設定」を開きます。

ワークスペースを外部に公開する

「ワークスペースを外部公開する」を有効にして保存します。

サブドメイン

既定のドメイン(runbookdocs.com)のサブドメインを使用してワークスペースを外部公開します。

独自ドメイン

独自ドメインを使用してワークスペースを外部公開します。

外部公開されたサイトと組織内のサイトとの違い

  • 外部公開サイトにはログインできません。
  • ログインできないため、ワークフローにユーザー情報を自動設定することはできません。
  • ワークフローのセッション情報はブラウザーのローカルストレージに保存されます。
  • 外部公開サイトのコンテンツは、サーバーでキャッシュされることがあります。